ひとり親家庭等の医療費助成について

公開日 2010年12月14日

ひとり親家庭で一定の所得制限を越えない方について、保険診療による入院医療費の一部を助成します。

対象となる方

所得制限以下で、次に該当する

  • 母子家庭の母と児童
  • 父子家庭の父と児童
  • 父母のいない児童等

※児童の対象年齢は18歳に達する日以後の最初の3月31日までです。父母はその児童を扶養している方となります。

資格申請に必要なもの

  • 印鑑(スタンプ・ゴム印以外)
  • 健康保険証(申請者及び児童の名前が記載されたもの)
  • 戸籍謄本
  • 転入された方は所得課税証明書(申請する前年の12月31日以後に請求者等が転入した場合のみ)

※その他、状況に応じて必要書類を求める場合があります。

その他の手続きについて

  • 加入している保険証に変更があったとき
  • 氏名・住所等が変わったとき(市外に転出されるときは、資格が喪失しますので医療証を返納してください。)
  • 医療証を紛失され再交付を受けるとき
  • 受給資格が喪失したとき

 

☆受給要件を満たしていても、認定請求をしないと医療費の助成を受けることができませんので、必要書類を添えてお早めに申請してください。

 医療費の助成は、認定申請をした日の属する月の初日からです。

 また、医療証は毎年、更新申請が必要です。更新申請の必要な方は、案内を送付しますので手続きをしてください。

お問い合わせ

健康福祉部 子育て支援課
TEL:0883-22-2266
FAX:0883-22-2245