吉野川市パブリックコメント募集 「吉野川市公共施設等個別施設計画」の素案について

公開日 2021年02月15日

 

吉野川市 パブリックコメント募集

 

 吉野川市では、「吉野川市公共施設等総合管理計画」において示された公共施設等の管理に関する基本方針に基づき、長期的な視点に立ち、公共施設の維持管理に要する全体経費の削減を図り、効率的な施設運営を行うため、 「吉野川市公共施設等個別施設計画」の策定を進めています。

 今後、より多くの皆さんのご意見をうかがい、反映させることで、さらによりよい計画にしたいと考えています。ぜひ、あなたのご意見をお聞かせください。

 

意見募集案件

【案件名】      「吉野川市公共施設等個別施設計画」の素案について

【募集期間】   令和3年2月15日(月曜日)から3月16日(火曜日)

【担当課】       総務部管財システム課

案の概要、募集の趣旨・目的等

(1)案を作成した趣旨・目的及び背景、案の概要

 国において、平成25年11月に策定された「インフラ長寿命化基本計画」を踏まえ、吉野川市(以下、「本市」という。)では、平成29年3月に、公共施設を長期的な視点で、総合的・計画的に管理することを目的として「吉野川市公共施設等総合管理計画」(以下、「総合管理計画」という。)を策定しました。

 「インフラ長寿命化基本計画」では、個別施設計画を策定するよう要請されており、総務省において、「個別施設計画の策定のためのマニュアル・ガイドライン等」が平成29年5月に公表されました。

 総合管理計画においては、本市が所有する公共施設は、1970年代から80年代にかけて集中的に整備されていることから、現在では老朽化が進み、近い将来一斉に更新時期を迎えるものと見込まれており、今後の大規模改修及び建て替えに多額の費用が必要になるとしています。また、少子高齢化や人口減少傾向が今後も続くと想定され、人口規模に合わせた施設整備を行っていく必要があるとしています。

 このような背景から、本市では、総合管理計画において示された公共施設等の管理に関する基本方針に基づき、長期的な視点に立ち、公共施設の維持管理に要する全体経費の削減を図り、効率的な施設運営を行う必要があるため、このたび計画の素案を作成しました。

 つきましては、素案段階での計画を公表し、市民の皆さんのご意見を募集します。提出いただいたご意見を参考に令和3年3月までに「吉野川市公共施設等個別施設計画」をまとめる予定です。

 

(2)案の概要

 本計画は、将来人口予測や市の財政状況、施設の維持管理にかかるコストや利用状況などについて、ソフト・ハードの両面から施設の実態を把握し、これまでの取組内容を踏まえ、多様化する市民ニーズに対応した公共サービスを提供することを前提に、本市の身の丈にあった施設の適切な規模やあり方を検討し、次世代に過大な負担を残さない、効果的・効率的な本市の公共施設再編の考え方を取りまとめたものです。

 策定後においても本市を取り巻く環境や社会情勢の変化、財政状況等の動向によって、適宜、計画を見直します。なお、計画を見直す必要が生じた場合も、同様にご意見を募集します。

素案及び資料

素案名「吉野川市公共施設等個別施設計画」

吉野川市公共施設等個別施設計画(第1編 全体編)[PDF:2.83MB]

吉野川市公共施設等個別施設計画(第2編 個別施設編)[PDF:233KB]

閲覧場所及び期間

【資料の閲覧場所】
   総務部管財システム課(市役所本館3階・各支所)

【資料の閲覧時期】
  令和3年3月16日(火曜日)の午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

意見等の提出方法

◎直接持ち込み   吉野川市総務部管財システム課(市役所本館3階)

◎郵便         〒776-8611 吉野川市鴨島町鴨島115-1 吉野川市役所総務部管財システム課

◎ファクシミリ     0883-22-2244

◎電子メール         densan@yoshinogawa.i-tokushima.jp

◎意見等提出書(ダウンロードしてお使いください)

  様式1(19KB)様式1(35KB)

※案件名、住所、氏名を記入の上、日本語にて上記の方法で提出してください。
※電話による意見等の提出はご遠慮ください。
※PDF形式の文書を表示・印刷するためには、アクロバット・リーダーをお使いのパソコンに導入する必要があります。お持ちでない方は、Adobe社が無償で提供する「Adobe Reader」をこちらからダウンロードしインストールしてご利用ください

 

●過去に意見募集をした案件

お問い合わせ

総務部 市長公室
TEL:0883-22-2203
FAX:0883-22-2244

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード