「高齢者生活支援ハウスやまかわ」の利用について

公開日 2015年02月05日

 「高齢者生活支援ハウス」とは、自宅での生活に不安がある方に、必要に応じて一定期間お部屋を提供する在宅福祉施設です。

 

 

 

 

1  利用期間

 

      短期間から最長6ヵ月まで

 

 

2  利用対象者

 

      原則60歳以上のひとり暮らしの方、または高齢者世帯で家族の援助を受けることが困難な方で、自己管理はできるが独立して

     生活することに不安がある方。

 

    (※入院治療や介護が必要で、自立した生活が困難な方は利用できません)

 

 

3  利用(申請)方法

 

      市役所および高齢者生活支援ハウスで面接を受けてから申請書類を提出し、その後に入所判定委員会で利用の要否判定が

     行われ、認められた場合に利用できます。

 

 

4  費用

 

      利用(入所)者の収入に応じた負担金と、別途電気・水道代が必要です。

 

 

5  その他

 

      ・ 利用(申請)に際しては、面接、各種申請書類の準備、入所判定委員会での要否判定があるため、早めに相談してください。

      ・ 食事は原則自炊ですが、別料金で食事サービスを利用できます。

      ・ 寝具、テレビは有料で貸し出しがあります。

      ・ 洗濯、掃除、通院、買い物などの日常生活のお手伝いはサービスに含まれません。

 

 

●問い合わせ

 

      ・ 申請/負担金/利用対象者  吉野川市福祉総務課 ☎0883-22-2261

 

      ・ 施設/サービス全般       高齢者生活支援ハウス(社会福祉法人 博友会) ☎0883-42-7111   

    

    

 

      

お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課
TEL:0883-22-2261
FAX:0883-22-2260