犬の飼い方について

公開日 2022年01月19日

1.犬の登録と狂犬病予防注射

狂犬病予防法で、生後91日以上の犬には生涯1回の登録と毎年の狂犬病予防注射が義務づけられています。

 

 

 

 

2.飼い犬の放し飼いは禁止です

どんなにおとなしい犬でも、犬が苦手な方もいます。
また、咬傷事故の危険性や病気等をうつされる恐れもあります。
屋外で犬を飼う場合は、丈夫な鎖等でつなぐか犬舎(檻)で逃げないように飼いましょう。

 

 

 

 

3.飼い犬のフンは、飼い主が必ず適正に処理しましょう

犬の散歩は決してトイレのための散歩ではありません。
散歩時のフンの放置はみんなの迷惑です。
犬の運動・散歩のときはビニール袋等を持参して、必ずフンの後始末をしましょう。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

市民部 環境企画課
TEL:0883-22-2230
FAX:0883-22-2247