死亡している野鳥を見かけた方へ

公開日 2020年12月07日

 

 

 鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて通常では人には感染しないと考えられています。

 日常生活においては、鳥の排泄物等に触れた後には手洗いとうがいをしていただければ、過度に心配する必要はありませんので、次の徳島県作成のホームページ及びチラシを参照の上、冷静な行動をお願いします。

 

 なお、同じ場所でたくさんの鳥が死亡していた場合は、市または県へご連絡ください。

 

 

 吉野川市農林業振興課:0883-22-2228

 東部農林水産局林業振興担当:088-626-8582

 徳島県鳥獣対策・ふるさと創造課:088-621-2262

 (※休日・夜間は県庁衛視室:088-621-2057)

 

 徳島県ホームページ<鳥インフルエンザを疑う死亡野鳥に関する対応について>

 https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/shizen/5041787/

 

 【環境省作成】死亡した野鳥を見つけたら[PDF:447KB]

 【環境省作成】野鳥との接し方について[PDF:70.2KB]

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード