吉野川市パートナーシップ宣誓制度について

公開日 2020年12月25日

 

パートナーシップ宣誓制度とは

   この制度は一方又は双方が性的マイノリティであるカップルの方が互いを人生のパートナーとし、日常の生活において相互に協力し合う

ことを市長に宣誓し、市長がおふたりのパートナーシップを公的に証明するものです。

   法律上の効果(婚姻や親族関係の形成、相続、税金の控除等)が生じるものではありませんが、吉野川市においても互いの個性や多様

性を認め合い、性的指向や性自認に関わらず、誰もが個人として尊重される社会の実現を目指して「吉野川市パートナーシップ宣誓制度」

を制定しました。

 

対象になる方(国籍は問いません)

以下の要件を満たしていることが必要です。

      1. 成年に達していること。

      2. 吉野川市内在住。(宣誓日から1か月以内に市内に転入予定の方を含みます。)

      3. 配偶者(事実婚を含む)がいないこと。宣誓するお相手以外の方とパートナーシップにないこと。

      4. 近親者でないこと。(直系血族、三親等以内の傍系血族又は直系姻族でないこと。)

 

宣誓書受領証を受け取るまでの流れ 

      1. 市人権課へ連絡

     担当職員が、宣誓の要件や内容、必要書類などの説明をします。

      2. 宣誓日の予約

     宣誓する日や時間を調整します。

      3. パートナーシップ宣誓

     おふたりで来庁していただき、市職員の面前で宣誓書に記入してください。その際必要書類を確認します。

     宣誓書受領書は即日発行できないため、受領証交付日の調整を行います。

      4. 受領証の交付

     受領証を交付のため再度来庁していただきます。本人確認書類をご用意の上、来庁してください。

     転入予定の方は、転入確定後に住民票の写しを提出してください。

 

必要書類

      1. 住民票の写し又は住民票記載事項証明書

      2. 戸籍抄本又は独身証明書

      3. 本人確認書類

      4. 通称を日常的に使用していることがわかる書類

 

留意事項

      ・宣誓書受領証等の発行は無料で交付します。

      ・住民票の写しなど宣誓に必要な書類の発行手数料は、自己負担となります。

 

(受領カードイメージ)

         

                              (表面)                                                                               (裏面)

                                                                     

吉野川市パートナーシップの宣誓に関する要綱[PDF:70KB]

様式1(パートナーシップ宣誓書)[PDF:20.7KB]

様式2(パートナーシップ宣誓書受領書)[PDF:18.9KB]

様式3(パートナーシップ宣誓書受領カード)[PDF:19.1KB]

様式4(パートナーシップ宣誓書受領証等再交付申請書)[PDF:25.5KB]

様式5(パートナーシップ宣誓書受領証等返還届)[PDF:20.4KB]

吉野川市パートナーシップ宣誓制度に関する手引き[PDF:180KB]

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

市民部 人権課
TEL:0883-22-2229
FAX:0883-22-2260

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード