平成31年4月から公営企業会計に移行します

公開日 2019年03月11日

  本市では、下水道事業の長期的に安定した運営を持続していくため、平成31年4月1日より、これまでの「官公庁会計(下水道事業特別会計)」から、地方公営企業法を適用した「企業会計(複式簿記)」へ移行します。
  下水道事業へ地方公営企業法を適用することにより、下水道施設をこれからも適切に維持するため財務情報を整理し、その企業的性格を活かしながら、より一層の経営の効率化・健全化に努めます。
  なお、地方公営企業法の適用は主に会計方法の変更であり、下水道使用料、受益者負担金などの納付方法についてはこれまでと変更ありません。また、市民の方々に手続き等を行っていただく必要もありません。
 

お問い合わせ

水道部 水道課
TEL:0883-22-2256
FAX:0883-22-2254