徳島県が作成した「ヘルプマーク」を配布しています

公開日 2018年11月14日

「ヘルプマーク」とは

見た目では分からないが援助や配慮が必要なことを伝えるマークです。
社会には、外見からは分からなくても援助や配慮を必要としている方々(内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など)がいます。そうした方々が周囲の方に援助や配慮の必要性を知らせることで援助を得やすくなるよう、作成、配布されているマークです。
ヘルプマークを付けていても、「何に困っているのか」「どう助けてほしいのか」はまざまです。ヘルプマークを付けている方が困っている様子があれば声をかける等、思いやりのある行動をお願いします。

 

ヘルプマーク使用例

 

【配布対象者】

義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方


【配布場所】

県の機関や市の窓口で配布しています。吉野川市内の配布場所は次のとおりです。
◆吉野川保健所
◆吉野川市役所社会福祉課
◆吉野川市役所健康推進課
その他、徳島県内の配布場所の詳細は徳島県のウェブサイトをご覧ください。


徳島県障がい福祉課 「ヘルプマーク」を知っていますか
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/shogaifukushi/2016071200056/

 

受取の際、必要な理由の説明や申請書の記載、障害者手帳などの提示は不要で、家族や支
援者などの代理人による受け取りも可能です。郵送での配布は行いません。
※配布個数に限りがあります。


お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課 障がい福祉係
TEL:0883-22-2263
FAX:0883-22-2260