吉野川市耐震改修促進計画の改定について

公開日 2015年12月28日

吉野川市耐震改修促進計画について

 

 「建築物の耐震改修の促進に関する法律」に基づき、徳島県において、「徳島県耐震改修促進計画」が平成19年3月に策定されました。

 吉野川市においても、東南海・南海地震に備え、早急に具体的な耐震化の目標を定め、実践していくことにより、建築物の倒壊等の被害から市民の生命・財産を守ることを目的として、「吉野川市耐震改修促進計画」を平成20年1月に策定しています。

 その後、平成23年3月に発生しました東日本大震災の被害状況から、南海トラフ大地震に係る被害想定が大幅に見直され、また国では大地震の発生に備えて、建築物の地震に対する安全性の向上を一層促進するため、平成25年5月に耐震改修促進法の改正を行いました。

 このような法改正の動向に対応し、当初計画策定以降の耐震化の取組や状況の変化を踏まえた建築物の耐震化をさらに促進させる計画とするため、吉野川市耐震改修促進計画を改定しました。

 

 

吉野川市耐震改修促進計画.pdf(8MB)

 

 

お問い合わせ

建設部 建築営繕室
TEL:0883-22-2224
FAX:0883-22-2246

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード