6月1日の「電波の日」に四国総合通信局長から表彰されました。

公開日 2012年06月06日

 松山市で開催された「電波の日・情報通信月間」記念式典において、情報通信の発展に貢献した個人および団体に対して表彰が行われ、吉野川市は団体として、「電波の日」 四国総合通信局長表彰を受賞しました。

 

(受賞の概要)

 地上デジタル放送の完全移行に向けて臨時に職員を雇用し、対策が遅れていた高齢者世帯や山間部のデジタル化未対応世帯を個別訪問して説明を行うなど、きめ細かな対応によりデジタル化の推進に多大な貢献したことが評価されました。

 

※「電波の日」(6月1日)は、昭和25年(1950年)に電波法、放送法が施行され、電波の利用が広く国民に開放されたことを記念して制定されたもので、今回で62回目です。

 

表彰状授与

※左が「四国総合通信局長」右が「市長」

 

関連ワード