火災・救急は119番へ!

公開日 2010年12月08日

※携帯電話やPHSでも119番できます。

火事のとき

【例】「火事です。××市××町××番地、××小学校の××側で住宅が燃えています。」

 

火災・救急に関する問い合わせ

119番は、火事や救急を通報するための緊急電話です。火事や救急などの問い合わせは、もよりの消防署等へご連絡ください。

▼火事などの災害情報
徳島中央広域連合東消防署 TEL.0883-26-1196
徳島中央広域連合西消防署 TEL.0883-42-2029

▼休日当番医の案内
吉野川市の夜間・休日当番医をこちらのサイトでご確認いただけます。
「今月の在宅当番医」のページをご覧ください。

アイコン徳島県吉野川市医師会

なお、休日当番医については、市の広報誌やホームぺ-ジでもご確認いただけます。

 

こんなときには届出をしてください

    • 次のようなときには、もよりの消防署、分署へ届出をしてください。

 

  • 劇場以外の学校や集会所で映画、演劇などをするとき
  • 花火の打ち上げ、アドバルーン、営業用でボイラー・かまど・炉・自家発電・変電設備・ネオン管灯などの設備をするとき
  • 40リットル以上のガソリン、200リットル以上の灯油類、400リットル以上の重油などの危険物を貯蔵したり、取り扱うとき
  • 火災と紛らわしい煙、または火災を発生の恐れのあるとき(たき火、燻煙殺虫など)
  • 消防車の通行を妨げる道路工事などをするとき

救急のとき

【例】「急病です。××市××町××番地、××団地××棟××階の××(氏名)です。」

 

救急車の正しい利用法

救急車は市民の皆さまが、「けが」や「病気」になり、急いで病院へ運ばなければ生命に危険があるときに出動します。救急車を利用するほどでもないけがや病気の場合は、消防署で医療機関の情報を提供しています。

 

 

火災の被害などの証明

    • 次のような証明を必要とするときは、もよりの消防署、分署へ申し出てください。

 

  • 火災で被害を受けたため、税金の減免や火災保険の請求をするとき
  • 救急車による搬送の証明を必要とするとき
  • 消防用設備などにかかる証明を必要とするとき
消防署・分署名 所 在 地 電話番号
徳島中央広域連合消防本部 吉野川市鴨島町上下島21番地1 0883-26-1191
徳島中央広域連合東消防署 同上 0883-26-1196
徳島中央広域連合西消防署 吉野川市山川町三島30番地7 0883-42-2029

関連ワード

お問い合わせ

防災局 防災対策課
TEL:0883-22-2235
FAX:0883-22-2248