水道事業について

公開日 2017年04月01日

新築等で新たに水道に加入する場合

 給水申込書を上下水道課へ提出していただきます。
 給水工事は、水道施行業者(指定給水装置工事事業者)が行い、申請を代行いたしますので、直接業者にお申し込みください。
 なお、指定給水装置工事事業者が分からないときは、上下水道課へお問い合わせください。

 

使用を再開するとき

 中止・廃止をしている水道の使用を再開される時は、一週間前までに上下水道課または各支所に、開庁日の8時30分~17時15分までに届け出るか、事前にご連絡ください。

 

■直接上下水道課へ来られる場合
 印鑑を持参してください。水道料金のお支払いは、便利な口座振替をご利用ください。あらためてご使用のときは加入金・手数料などが必要となります。

 

■電話にて上下水道課へ問い合わせる場合
 上下水道課に次の内容をご連絡ください。
 1 使用する方のお名前、住所、電話番号
 2 使用開始日
 3 加入金・手数料などの支払い方法

 

その他各種お手続きについて

 使用者変更、中止・廃止等の各種お手続きについては、下のボタンをクリックしてください。

 

  各種お手続きについてはこちらへ

 

 

水道料金のお支払いは口座振替で

 水道料金のお支払いは、便利な口座振替をご利用ください。納め忘れがなく、納付する手間も省けます。
またバーコード付きの納入通知書は、コンビニエンスストアでの支払いができます。24時間支払いが可能ですのでぜひご利用ください。

 

■口座振替の申し込み方法
 市内の金融機関の窓口及び各支所で受け付けています。手続きには、検針票(お客様番号・使用者の記入)、金融機関への届出の印鑑と預金通帳が必要で す。

 

口座振替日

 検針月の翌月15日が口座振替日です。15日が金融機関の定休日の場合はその翌営業日が振替日となります。
 口座振替済の通知は、次回検針の「使用水量のお知らせ」の右記に「口座振替済」のお知らせとして通知しています。

 

漏水の修繕工事について

■漏水の見つけ方(メーター以後家屋内の内線漏水)
 すべての蛇口を閉めてメーターのパイロット(メーター内の銀色のコマ)を見てください。パイロットが少しでも動いていれば、漏水のおそれがあります。
 内線漏水の場合、修繕工事は利用者負担となります。最寄りの業者に依頼し、修繕をしてください。
 道路からメーターまで、あるいは道路上での漏水は上下水道課で修繕しますので、上下水道課までご連絡ください。

 

検針にご協力を

 毎月検針を行います。メーターボックスの上には、物を置かないようにしてください。
 犬は放し飼いにしないで、メーターボックスから十分離れたところに鎖につないでおいてください。
 家の増改築などでメーターボックスが屋内や床下になるときは、事前に上下水道課へご連絡ください。

 

水道メーターの交換について

 各家庭等に設置してある水道メーター(量水器)は、計器の計測誤差をなくすため、計量法により有効期間が8年間と定められており、交換が義務づけられています。

 上下水道課が依頼した水道業者が交換に参りますので、ご協力をお願いします。

 交換の妨げになりますので、メーターボックス付近に車や物を置いたり、近くに犬をつないだりしないでください。

 

※メーター交換に関する費用については、お客さまの負担はございません。

※メーター交換時は、しばらく断水します。

※不在の場合でも交換作業をさせていただきます。

  

水道料金等

1.上水道新規加入金及びメーター使用料

 

上水道新規加入金及び使用料[PDF:26KB]

 

2.臨時用料金

臨時料金は、1か月につき5,100円とする。

 

 

3.手数料
給水工事の申し込みをするとき/1件につき500円
給水新設工事の検査をするとき/1件につき工事金額の100分の5
再開栓の申し込みをするとき/1件につき4,000円
指定給水装置工事事業者の指定を受けるとき/1件につき10,000円

 

お問い合わせ

水道部 下水道課
TEL:0883-22-2258
FAX:0883-22-2254

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード