WEB写真館(平成31年1月)

公開日 2019年01月30日

1月3日(木曜日)

 
成人式実行委員会の皆さん
成人式実行委員会の皆さん
成人式実行委員長からのあいさつ
成人式実行委員長からのあいさつ
成人式

 鴨島公民館江川わくわくホールにおいて、平成31年の成人式が開催され、新成人317人が出席しました。

 中学時代の恩師からのビデオメッセージが上映された後、川島町在住のアマチュア写真家・阿部和剛氏が撮影した吉野川市の風景写真を上映し、写真に合わせて実行委員が阿部さんからのメッセージを読み上げました。

 式典では、市長や来賓の方々の祝辞を受け、新成人を代表して石田直幹(いしだなおき)さん(鴨島町)が、「責任ある行動と、人を思いやる優しい心を持って社会に貢献したい」と決意を述べました。

記念品贈呈
記念品贈呈
新成人代表謝辞
新成人代表謝辞
地区ごとに記念撮影
地区ごとに記念撮影
幸せな未来を願って
幸せな未来を願って
成人式を終え、大人の仲間入り
成人式を終え、大人の仲間入り
吉野川市の将来を担う若者たち
吉野川市の将来を担う若者たち
今後の活躍に乞うご期待
今後の活躍に乞うご期待
旧友との再会で自然と笑顔に
旧友との再会で自然と笑顔に
二十歳になり大人の自覚を
二十歳になり大人の自覚を

1月4日(金曜日)

 
寒空の下、1区で流れをつかむ!(海部駅前)
寒空の下、1区で流れをつかむ!(海部駅前)
(海部駅前)
エースの貫禄、上位を猛追!(牟岐駅前)
エースの貫禄、上位を猛追!
(牟岐駅前)
第65回徳島駅伝 ~1日目~

 海陽町-徳島市の19区間(118.0キロ)の南方コースで第65回徳島駅伝が始まった。

 吉野川市は、起伏の激しい難コースをものともせず一時6位に浮上。

 主力に故障が相次ぎ不安材料もあるなか、中学生の新人選手をはじめ若手・ベテランが一体となり予想を上回る走りをみせ、随所で見せ場をつくった。

 初日を終え、6時間55分49秒で11位となり、入賞圏内の8位小松島市とは約10分差。入賞に向けて厳しい状況にあるが、レースを楽しみ、チーム全員での巻き返しを期待したい。声援を力に変え、最終日につなげよう。

 頑張れ、吉野川市!!

難所を攻略、初出場選手へ!(山河内トンネル南)
難所を攻略、初出場選手へ!
(山河内トンネル南)
堅実な走りでチームに貢献!(美波町役場前)
堅実な走りでチームに貢献!
(美波町役場前)
実力発揮、一気に山を駆け抜け!(赤松中央橋東)
実力発揮、一気に山を駆け抜け!
(赤松中央橋東)
入賞へ向け、圧巻の走り!(あいおい旅館前)
入賞へ向け、圧巻の走り!
(あいおい旅館前)
ここがゴールだ、ラストスパート!(山口小学校前)
ここがゴールだ、ラストスパート!
(山口小学校前)
光る安定感、あとは任せろ!(徳新阿南支局前)
光る安定感、あとは任せろ!
(徳新阿南支局前)
ベテランの粘り健在!(ローソン羽ノ浦中庄店前)
ベテランの粘り健在!
(ローソン羽ノ浦中庄店前)
中学生エース、一般区間で奮闘!(勝浦町)
中学生エース、一般区間で奮闘!
(勝浦町)
チームの想いはキャプテンへ(JA東とくしま生比奈支所前)
チームの想いはキャプテンへ
(JA東とくしま生比奈支所前)
大黒柱、着実に差を詰める!(徳新勝占専売所前)
大黒柱、着実に差を詰める!
(徳新勝占専売所前)
ピンクのたすき、一秒でも早く先輩へ(徳島市)
ピンクのたすき、一秒でも早く先輩へ
(徳島市)
初日を締める、好位で明日へつなげ!(うなぎや八万店前)
初日を締める、好位で明日へつなげ!
(うなぎや八万店前)

1月5日(土曜日)

 
2日目スタート!巻き返しなるか
(鷲の門前)
上位争いへデッドヒート
(鷲の門前~広島徳バス停留所前)
第65回徳島駅伝 ~2日目~

 徳島市-鳴門市-三好市の16区間(91.8キロ)の阿北コースで行われた。

 吉野川市は11位からのスタート。流れに乗って上位入賞を目指したいところ。

 一般区間では二人のエースがあと一歩で区間賞に迫る快走。また、中学生も区間上位に食い込むなど素晴らしい走りをみせてくれた。

 2日目を終え、通算タイムは12時間22分09秒で、順位を一つ上げ10位となり、入賞圏内の8位小松島市とは約17分差と広がった。

 明日(最終日)は、仲間を信じたすきをつないで地元を力走。沿道からの声援でパワーを送ろう。

 頑張れ、吉野川市!!

一歩一歩、着実に前へと突き進む!
(広島徳バス停留所前)
プレッシャーをはねのけ、先輩へとたすきをつなぐ!
(木津野セブン入口)
一致団結、仲間へとつなぐ!
(板野駅南徳島バス停留所前)
期待を胸に阿波路を疾走!
(板野駅南徳島バス停留所前)
エネルギッシュな走りに期待!
(板野西部消防署前)
躍動感あふれる走り、上位でレースを展開!(上板町役場前~ドライブインむさ志前)
躍動感あふれる走り、上位でレースを展開!
(上板町役場前~ドライブインむさ志前)
次は任せた、すでに視界は前方へ!(ドライブインむさ志前)
次は任せた、すでに視界は前方へ!
(ドライブインむさ志前)
小雨降る中、いぶし銀の走り!(旧徳新阿波支局前~さかまき整形外科)
小雨降る中、いぶし銀の走り!
(旧徳新阿波支局前~さかまき整形外科)
ベテランから新人へ、ここが正念場!(さかまき整形外科)
ベテランから新人へ、ここが正念場!
(さかまき整形外科)
まさに圧巻、区間賞に迫る連日の熱い走り!(美馬庁舎北)
まさに圧巻、区間賞に迫る連日の熱い走り!
(美馬庁舎北)
歯を食いしばり激走、最多出場記録保持者の意地!(東みよし町オータニ商事前)
歯を食いしばり激走、最多出場記録保持者の意地!
(東みよし町オータニ商事前)
懸命のリレー、一心不乱に最終地点へ!(阿波池田通運前)
懸命のリレー、一心不乱に最終地点へ!
(阿波池田通運前)

1月6日(日曜日)

 
リズムにのった軽快な走り、虎視眈々と前へ!(池田駅前~池田高校辻校前)
リズムにのった軽快な走り、虎視眈々と前へ!
(池田駅前~池田高校辻校前)
次のゴールへ、先輩、お願いします!(江口駅前)
次のゴールへ、先輩、お願いします!
(江口駅前)
第65回徳島駅伝 ~最終日~
 池田町-徳島市の10区間(69.6キロ)の北方コースで徳島駅伝最終日が行われた。

 通算タイム10位で最終日のスタートを切った吉野川市は、入賞を目指して懸命にたすきをつなぐも、通算タイム16時間23分20秒の11位で大会を終えた。

 昨年の10位から後退となったものの、エースの活躍や、若手からベテランまで団結して総合力を見せ、来年以降に期待が持てる結果となった。

 なお、ホテルクレメント徳島で行われた閉会式では、チームとして敢闘賞、個人としても大倉秀太選手が敢闘賞をそれぞれ受賞しました。

大ベテラン、熱い走りでチームを鼓舞!(道の駅貞光ゆうゆう館前)
大ベテラン、熱い走りでチームを鼓舞!
(道の駅貞光ゆうゆう館前)
他選手の追随を許さず着実に進む!(道の駅貞光ゆうゆう館~美馬市林業総合センター)
他選手の追随を許さず着実に進む!
(道の駅貞光ゆうゆう館~美馬市林業総合センター)
連日の快走、チームに勇気を!(美馬市役所前)
連日の快走、チームに勇気を!
(美馬市役所前)
力走!最長区間を上位でゴール!(吉野川合同庁舎)
力走!最長区間を上位でゴール!
(吉野川合同庁舎)
緊張なんの、来年につながる素晴らしい走り!(後藤田整骨院)
緊張なんの、来年につながる素晴らしい走り!
(後藤田整骨院)
地元声援に応える走りで力走!(鴨島東中学校前)
地元声援に応える走りで力走!
(鴨島東中学校前)

 

フレッシュな走りを披露、たすきはアンカーへ!(キョーエイ石井店前)
フレッシュな走りを披露、たすきはアンカーへ!
(キョーエイ石井店前)
ふるさとの誇りを胸にゴールへ!(キョウエイ石井店前~幸町新聞放送会館別館前)
ふるさとの誇りを胸にゴールへ!
(キョウエイ石井店前~幸町新聞放送会館別館前)
解団式にて吉野川市選手団表彰(セントラル鴨島)
解団式にて吉野川市選手団表彰
(セントラル鴨島)

 

〇ホテルクレメントで行われた、表彰は次のとおりです(敬称略)。

敢闘賞    

吉野川市選手団、大倉秀太(個人)  
永年出場競技者表彰(10年) 姫田 卓朗
記念大会特別表彰 20年出場競技者表彰 北村  晃章
特別表彰(三世代出場) 楠木 敬介 - 楠木 茂樹 - 楠木 太陽

 

 

〇解団式で行われた、吉野川市選手団表彰は次のとおりです(敬称略)。

奨励賞    

住友 雄紀  鈴木 慶太 笠井 春輝 
努力賞 笠井 春輝 宮城 陽斗 川原    紺  矢藤 吏矩 大塚 琴心 庄村 花菜
敢闘賞 菊川 尚悟 伊川    怜 大塚  將輝 笠井  彩愛
優秀賞 橋本 尚斗  吉岡 小都里 
最優秀賞 大倉 秀太
監督賞 吉岡 冬冴 楠木 太陽

 

1月13日(日曜日)

 
地域住民の安全安心を守る
地域住民の安全安心を守る
被表彰者を代表して謝辞を述べる井野分団長
被表彰者を代表して謝辞を述べる井野分団長
消防団出初式

 アメニティセンターにおいて、平成31年吉野川市消防団出初式が開催されました。

 式典では、川真田市長による式辞、瀬尾消防団長による訓辞、表彰状並びに感謝状の授与(徳島県知事表彰・徳島県消防協会長表彰など)が行われました。

 来賓の方々の祝辞を受け、被表彰者を代表して山川方面第6分団井野分団長が、「私たち吉野川市消防団員は市民の生命・身体・財産を守るという使命を自覚し、日々研鑽に努めていますが、近年、多様化する災害に対し的確な対応が求められており、消防団員に課せられた使命は地域の中で更にその必要性が増してくるものと考えています。地域を隅なく熟知し、地域に密着した活動を行い、地域住民の安全安心を守るため、これからも精進していきます」と決意を述べました。

1月17日(木曜日)

 
川真田市長による礎石据付の確認
川真田市長による礎石据付の確認
正面玄関から見た園舎
正面玄関から見た園舎
(仮称)鴨島東こども園定礎式

 鴨島町牛島地区で建設を進めている(仮称)鴨島東こども園において、定礎式を執り行い、川真田市長、河野副市長をはじめ市職員、工事関係者などが出席しました。

 同こども園は、平成31年度から保育所と幼稚園が一体となった幼保連係型の「認定こども園」として新たなスタートを切ります。

お問い合わせ

総務部 秘書広報課
TEL:0883-22-2203
FAX:0883-22-2244