市章

吉野川市 移住・定住促進情報

公開日 2017年04月01日

 
掘割峠から望む景色

吉野川市にず~っと住んでみませんか?

 吉野川市は徳島県北部の中央に位置し、全国有数の清流吉野川と山々に囲まれた、自然豊かなまちです。にんにく、みょうがの生産が盛んで、全国で初めて「梅酒特区」に指定された美郷地区の梅酒が話題を呼んでいます。美郷のホタルや船窪のオンツツジ群落、花火大会に阿波踊り、菊人形展などなど、吉野川市ならではの風景やイベントも魅力です。そんな吉野川市でず~っと住んでみませんか?あなたのお越しをお待ちしています!

吉野川市のプロフィール   吉野川市 移住・定住支援情報リーフレット[PDF:4MB]

Pick Up !

来て観て住んで事業が今年度から始まります!

市内に住居を取得される40歳未満の方を支援する補助金制度です。この制度を活用するためには、平成32年3月31日までに、住居の取得や登記、転居を完了し補助金交付申請を行う必要がありますのでご注意ください。(なお、予算がなくなった場合、事業期間中であっても受付を終了する場合があります)

☆「吉野川市新生活モデル

結婚し、これから新生活をスタートする皆さんに、補助金等を活用した吉野川市ならではの新生活モデルイメージ(太郎君と花子さんの場合)をお伝えします。 吉野川市新生活モデル[PDF:914KB] 

 

あなたの移住・定住をサポートします!

ここでは、吉野川市への移住・定住を考える上で役に立つ情報をお伝えします。事業名をクリックすると、詳細ページに移動できます。

住まいのサポート

吉野川市に来て観て住んで事業     ie (1)         

  市内に住宅を取得する40歳未満の方に補助金を交付します。

新婚世帯家賃補助事業  natu_0073

     市内の民間賃貸住宅に入居する新婚世帯に対して、家賃の一部を助成します。

木造住宅新築補助事業 家     

     木造住宅を新築する方に丸太又は正角材をプレゼントします。

木造住宅耐震改修支援事業    ki2

    耐震改修の必要な木造住宅について、改修の際に補助を受けることが出来ます。

   詳しくは市建築営繕室(0883-22-2224)までお問い合わせください。

新設等事業所への転勤等による転入世帯家賃補助事業

   市内に新設・増設・移設された事業所で勤務するために、

     本市に住民登録を行った世帯に対し、家賃の補助を行います。

空き家バンク  jyoseisya 

   市内の空き家情報を公開しています。

市営住宅情報 keikan_00566

     市内の市営住宅の入居募集情報を公開しています。

引っ越しの手続きについて    hikkosi (2)

     引越しの際には、市役所に住所変更等の届出を行う必要があります。

暮らしのサポート

子育てを応援  子ども

   何かとお金のかかる子育てを、しっかりサポートします。

子育て・女性活躍等応援サイト「チャチャナビ」

 子育て支援や女性活躍に役立つ情報を集約したサイトです。

  サイト内に、笑顔時計を設置し、皆さんからの素敵な笑顔の写真を募集しています。

 チャチャナビはアプリもあります。アプリでは、子どもの身長・体重・写真を

  コメント付きで登録できる、日記帳機能があります。

  アプリは下のQRコードからインストールできます。

  

    アプリDL部分

安全・安心な暮らしbousai_g022

   吉野川市は地震などの影響を受けにくく、総合病院をはじめとする医療機関も充実した、

  安全・安心なまちです。

吉野川市防災情報

 防災に関する情報や、災害時の避難場所などを確認できます。

 ・吉野川市医師会

    病院などの情報について知ることができます。

楽しく過ごす hobby401

  吉野川市では、四季折々のうつくしい風景、地元密着の様々なイベントを楽しむこと

出来ます。

また、公民館等の施設やスポーツ施設なども充実しています。

観光資源、イベント情報

宿泊施設、滞在先

公民館等の施設

スポーツ施設 
 

市内で働くbijipoi

 市内で創業したい、お店を開きたい人を応援します。

創業支援ページ

就職したい人を支援します。

ハローワークインターネットサービス(外部サイト)で、求人情報検索等を行うことができます。

banner.gif 

青年収納給付金「経営開始型」

  新たに農業を始められる、45歳未満の方を支援します。

お問い合わせ

総務部 企画財政課
TEL:0883-22-2221
FAX:0883-22-2244

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード