GX対応型施設園芸促進事業の公募について

公開日 2022年07月05日

趣旨 

 国は、生産力の向上と持続性の両立の実現に向けた施策方針である「みどりの食料システム戦略」を令和3年5月に策定し、

施設園芸については、脱炭素化に向け、環境負荷の低減による持続的な生産体制づくりを推進することとしています。

 そこで、徳島県では、燃料価格の高騰への対応はもとより、「徳島県版脱炭素ロードマップ」に基づき、脱炭素化を促進するため、

化石燃料低減技術の実装に向けた取組みを支援し、施設園芸における経営安定のための省エネルギー技術の更なる普及・推進を図ります。

助成対象

 加温設備を有する園芸施設において、産地が主体となり、燃油等の使用量削減に向けた対策・計画に基づく、以下の取組みを支援します。

①加温設備の燃焼効率の向上に資する取組み

 (例)メーカー等による清掃・点検等の実施

②施設内温度の適温管理・均一化を図る機器等の導入

 (例)変温管理が可能な多段サーモ設置、循環扇の導入

③施設の保温性、採光性または気密性の向上を図る被覆資材等の導入

 (例)内張の多重化等に必要な資材の導入

交付額

 令和4年度において、上記助成対象の取組みを行う農業者の加温栽培面積に対し、

 10aあたり 5万円(1戸上限25万円)における支出分の補助

 (例)Aさん 圃場面積 20a 交付金額上限 10万円

          該当資材購入費 2万円       ➡交付金額 2万円

     Bさん 圃場面積 100a 交付金額上限 25万円

         該当資材購入費 50万円      ➡交付金額  25万円

問い合わせ先

 麻植郡農業協同組合(JA麻植郡)本所 営農経済部 営農指導課

 TEL 0883-24-2479

 徳島県 農林水産部 もうかるブランド推進課次 世代農業室園芸担当

 TEL 088-621-2488

申し込み期日

 令和4年7月20日(火)

  

 興味がある方は、リンク先である「徳島県ホームぺージ GX対応型施設園芸促進事業の公募について」をご確認いただくとともに、

 まず、上記お問い合わせ先にご連絡ください。

 

リンク先

 https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/sangyo/nogyo/7207420/

「徳島県ホームぺージ GX対応型施設園芸促進事業の公募について」

 

 

 

お問い合わせ

産業経済部 農林業振興課
TEL:0883-22-2228
FAX:0883-22-2237