新型コロナワクチン接種の接種間隔の短縮について

公開日 2022年10月21日

オミクロン株対応2価ワクチン接種を行う場合の最終接種からの間隔が「5か月以上」から「3か月以上」に短縮され、

初回接種(1・2回目)を完了した12歳以上の者のうち、最終の接種から3か月以上経過した者が接種対象となりました。

順次、4回目の接種を令和4年7、8月に完了した方を対象に接種券を送付しますので、接種を希望する方は予約をお願いいたします。

(現在使用しているワクチンはオミクロン株対応2価ワクチンです)

 

 

オミクロン株対応2価ワクチンは、現在流行の中心であるオミクロン株に対し、従来株ワクチンを上回る効果が期待されています。

詳細はこちらのリーフレットをご確認ください。 ⇒ 厚生労働省_リーフレット第2報[PDF:661KB]

 

 

また、予約方法や接種医療機関についての詳細はこちらをご確認ください。

○新型コロナワクチン接種について

https://www.city.yoshinogawa.lg.jp/docs/2021111600109/

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード