マイナンバーカードの健康保険証利用について

公開日 2020年12月01日

マイナンバーカードが健康保険証として順次利用できるようになります

 令和3年3月(予定)からマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。

医療機関や薬局で順次必要な機器を導入し、令和5年3月末には、おおむねの医療機関や薬局でマイナンバーカードを

健康保険証として利用できる予定です。

 ただし、マイナンバーカードの健康保険証利用登録をしても、これまでの健康保険証はなくなりません。

 

 

マイナンバーカードを健康保険証として利用するには事前に登録が必要です

 マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、事前に登録が必要です。 事前登録は、スマートフォンや

パソコンなどインターネット環境があれば政府が運営するオンライサービス、マイナポータルへアクセスしご自身で登録

することができます。  

 ご自身で登録する場合の手順、必要な条件等詳細については、以下のリンク先をご覧ください。

「マイナンバーカードの健康保険証利用」(外部リンク)

「マイナポータルトップページ」(外部リンク)

厚生労働省ホームページ

「マイナンバーカードの保険証利用についてお知らせします(被保険者向け)」(外部リンク)

 

 なお、国保年金課窓口に事前登録のためのマイナポータル用端末を準備しておりますので、ご利用ください。

  登録時に準備いただくもの(登録者のマイナンバーカードと数字4桁の暗証番号(パスワード))

 

 マイナンバーカードの健康保険証利用登録しても、これまでどおり保険者(保険証)への異動届などの手続きは必要です。

お問い合わせ

市民部 国保年金課
TEL:0883-22-2213
FAX:0883-22-2243