令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金について

公開日 2020年05月15日

国が実施する「令和元年度補正予算小規模事業者持続化補助金」について公募が開始され、

市から新型コロナウイルス感染症による影響を受けた事業者の証明書を受けた場合は、加点措置として優先的に支援が受けられます。

 

小規模事業者持続化補助金の概要について

小規模事業者持続化補助金の概要については下の各リンク先をご覧ください。

 

吉野川商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者 → 日本商工会議所用

吉野川市商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者 → 全国商工会連合会用

 

新型コロナウイルスによる影響を受けた事業者の証明について(一般型)

次の①から③のいづれかの証明が必要です。

①セーフティネット保証第4号の認定書 → セーフティネット保証第4号認定の申請及び概要について

 

②2020年2月から第2回締切日(2020年6月5日)までの任意の1箇月間の売上高が、前年同月と比較して減少したことが分かる証明

 小規模事業者持続化補助金証明申請書(第2次募集)[DOCX:10.5KB]

 

③創業1年未満の場合は、2020年2月から第2回締切日(2020年6月5日)までの任意の1箇月間の売上高が、

 新型コロナウイルスによる影響を受ける直前3箇月(2019年11月から2020年1月まで)の売上高平均と比較して減少したことがわかる証明

 小規模事業者持続化補助金証明申請書(第2次募集)[DOCX:10.5KB]

 

 ※証明申請書に記載された事項について、その事実を証明する書面等を添付してください。

 

平成29年度以降に特定創業支援等事業により支援を受け、小規模事業者持続化補助金の申請時特定創業支援等事業により支援を受けたことの証明書を提出する事業者については、採択時における補助上限額引き上げの適用対象となります。

創業支援等事業計画については下のリンク先をご覧ください。

創業支援等事業計画

 

新型コロナウイルスによる影響を受けた事業者の証明について(コロナ特別対応型)

次の①から③のいづれかの証明が必要です。

①セーフティネット保証第4号の認定書 → セーフティネット保証第4号認定の申請及び概要について

 

②2020年2月から第2回締切日(2020年6月5日)までの任意の1箇月間の売上高が、前年同月と比較して減少したことが分かる証明

 小規模事業者持続化補助金証明申請書(コロナ対応特別型)[DOCX:10.6KB]

 

③創業1年未満の場合は、2020年2月から第2回締切日(2020年6月5日)までの任意の1箇月間の売上高が、

 新型コロナウイルスによる影響を受ける直前3箇月(2019年11月から2020年1月まで)の売上高平均と比較して減少したことがわかる証明

 小規模事業者持続化補助金証明申請書(コロナ対応特別型)[DOCX:10.6KB]

 

 ※証明申請書に記載された事項について、その事実を証明する書面等を添付してください。

お問い合わせ

産業経済部 商工観光課
TEL:0883-22-2226
FAX:0883-22-2237