「吉野川市国土強靭化地域計画」の素案について

公開日 2020年03月02日

 

吉野川市 パブリックコメント募集

意見募集案件

【案件名】      「吉野川市国土強靭化地域計画」の素案について

【募集期間】   令和2年3月2日(月曜日)から令和2年3月23日(月曜日)

【担当課】       防災局防災対策課

案の概要、募集の趣旨・目的等

(1)案を作成した趣旨・目的及び背景、案の概要

 国においては、平成25年12月に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」が公布・施行され、法に基づき、国土の強靭化に関して関係する国の計画等の指針となる「国土強靭化基本計画」を平成26年6月に策定しました。

 法第13条では、都道府県や市町村は、国土強靭化地域計画を定めることができると規定されており、全都道府県において地域計画を策定しています。

 吉野川市においても、直面する大規模自然災害のリスク等を踏まえて、本市の強靭化を総合的かつ計画的に推進することは、市民の生命と財産を守るのみならず、経済社会活動を安全に営むことができる地域づくりを通じて、地域の経済成長にも資するものでありますので、「吉野川市国土強靭化地域計画」の策定を進めています。

 つきましては、素案段階での計画を公表し、市民の皆さんのご意見を募集します。提出いただいたご意見を参考に令和2年4月までに「吉野川市国土強靭化地域計画」をまとめる予定です。

 

(2)案の概要

 国の「国土強靭化基本計画」および徳島県の「国土強靭化地域計画」と調和を図るものであり、4つの基本目標を定めています。

・人命の保護が最大限図られること

・吉野川市および社会の重要な機能が致命的な障害を受けず維持されること

・市民の財産および公共施設の被害の最小化

・迅速な復旧復興

 対象とする自然災害(想定するリスク)は、南海トラフ巨大地震をはじめとする地震災害、台風等の大規模風水害や複合災害を想定し、起きてはならない最悪の事態を設定しました。

 起きてはならない最悪の事態を回避するための施策群ごとに、重要業績指標を選定しました。

 これらの指標を推進するために、令和6年度を目標年次とし、その後は概ね5年ごとに計画の見直しを行うものです。

素案及び資料

素案名「吉野川市国土強靭化地域計画」

吉野川市国土強靱化地域計画(素案)[PDF:980KB]

別紙(重要業績指標一覧)[PDF:153KB]

閲覧場所及び期間

【資料の閲覧場所】
   吉野川市防災局防災対策課(市役所東館2階・各支所)

【資料の閲覧時期】
  令和2年3月23日(月曜日)の午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

意見等の提出方法

◎直接持ち込み   吉野川市防災局防災対策課 (市役所東館2階)

◎郵便         〒776-8611 吉野川市鴨島町鴨島115-1 吉野川市役所防災局防災対策課

◎ファクシミリ     0883-22-2248

◎電子メール         bousai@yoshinogawa.i-tokushima.jp

◎意見等提出書(ダウンロードしてお使いください)

  様式1(19KB)様式1(35KB)

※案件名、住所、氏名を記入の上、日本語にて上記の方法で提出してください。
※電話による意見等の提出はご遠慮ください。
※PDF形式の文書を表示・印刷するためには、アクロバット・リーダーをお使いのパソコンに導入する必要があります。お持ちでない方は、Adobe社が無償で提供する「Adobe Reader」をこちらからダウンロードし、インストールしてご利用ください

   

 

●過去に意見募集をした案件

お問い合わせ

総務部 秘書広報課
TEL:0883-22-2203
FAX:0883-22-2244

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード