地域おこし協力隊の募集について

公開日 2019年12月18日

 

地域おこし協力隊制度とは

 都市地域から過疎地域などの条件不利地域に生活の拠点を移し、「地域おこし協力隊」として委嘱した方に、一定期間、地域に居住して地域おこしの支援や地域協力活動を行ってもらいながらをその地域への定住・定着を図る取り組みです。
 本市では、地域資源を活用して地域住民などと一緒に次の地域おこしに関する業務に取り組んでいただける地域おこし協力隊を募集します。

 

募集人数

1   美郷の観光振興及び観光資源の保全に関する業務 1名 
2 阿波和紙の伝統技術の継承、国際的な芸術交流等に関する業務 1名
3 中心市街地の活性化のための企画及びタウンマネジメントに関する業務 1名

 

応募資格


総務省が定める三大都市地域をはじめとする都市地域等に現在在住しており、委嘱後に吉野川市へ生活拠点を移し、住民登録ができる方。
その他の要件もあります。詳しくは吉野川市地域おこし協力隊募集要領をご確認ください。

 

吉野川市地域おこし協力隊募集要領【美郷の観光振興】[PDF:1.78MB]

 

吉野川市地域おこし協力隊募集要領【阿波和紙の継承】[PDF:1.96MB]

 

吉野川市地域おこし協力隊募集要領【中心市街地活性化】[PDF:998KB]

 

 

応募期限

令和2年1月31日(木曜日)まで 必着

 

地域おこし協力隊募集説明会の開催

 

東京駅八重洲口すぐ近くの移住・交流ガーデンにて、地域おこし協力隊の募集説明会を開催します。
少しでも興味のある方はお気軽にお越しください!

事前申込みは不要ですが、事前にご連絡いただければ、必要な資料等がご用意できます。

 

【チラシ】地域おこし協力隊募集説明会in東京(移住・交流ガーデン)[PDF:702KB]

 

日時

 

令和2年1月16日(金曜日)

正午から午後8時30分まで随時相談をお受けします。

 

 場所

 

移住・交流情報ガーデン
(東京都中央区京橋1丁目1-6 越前屋ビル1F)
八重洲口より徒歩4分

 

参加費

 

無料

 

 

 

問い合わせ・提出先

〒776-8611
徳島県吉野川市鴨島町鴨島115番地1
吉野川市役所 企画財政課 地方創生推進室 総合戦略係

担当:田村、松村

TEL:0883-22-2221 FAX:0883-22-2244
メールアドレス:kikaku@yoshinogawa.i-tokushima.jp

 

吉野川市地域おこし協力隊応募用紙[PDF:93.7KB]により、提出してください。
※郵送の際は、封筒の表に「地域おこし協力隊応募書類在中」と朱書きしてください。

関連ワード

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード