吉野川市特定不妊治療費助成事業について

公開日 2019年09月04日

 不妊治療を行っているご夫婦を支援するため、医療保険が適用されない体外受精及び顕微授精等の特定不妊治療に要する費用の一部を助成します。

助成は徳島県こうのとり応援事業の助成決定を受けたものに上乗せする形で行います。

 

 

< 対象者 >

次の1から3のすべてに該当する方

1.徳島県が実施する徳島県こうのとり応援事業の承認決定を受けていること。

2.夫婦ともに申請日時点で、本市に1年以上住所を有していること。

3.夫婦ともに市税等(市税・保険料・保育料を対象)の滞納がないこと。

 

< 助成額 >

1.特定不妊治療に要した費用から、徳島県こうのとり応援事業に基づき助成を受けた額を控除した額とし、1回の治療につき上限を10万円とします。

2.特定不妊治療のうち精子を精巣または精巣上体から採取するための手術(男性不妊治療)を行った場合に要した費用から、徳島県こうのとり応援事業に基づき助成を受けた額を控除した額とし、1回の治療につき上限を5万円とします。

 

< 申請方法 >

「吉野川市特定不妊治療助成事業申請書」に必要書類を添付して申請してください。

原則として治療が終了した日の属する年度内(3月31日)までに吉野川市健康推進課に申請してください。

(医療機関の証明書が間に合わないなど、年度内の申請が困難な場合は、3月31日までに必ずご相談ください。)

 

< 申請書類 >

1.吉野川市特定不妊治療助成事業申請書       不妊症治療助成申請様式[PDF:54KB]

2.徳島県こうのとり応援事業承認決定通知書

3.徳島県こうのとり応援事業受診証明書

4.戸籍謄本

5.夫婦それぞれの所得額を証明する書類(所得・課税証明書)

6.特定不妊治療を受けた医療機関発行の領収書

7.通帳(申請者名義のもの)

8.夫婦それぞれの印鑑(スタンプ・ゴム印不可)

 

※書類3から6については写しでも可とします。

 

 

お問い合わせ

健康福祉部 健康推進課
TEL:0883-22-2268
FAX:0883-22-2245

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード