ごみの野焼きは法律で禁止されています。

公開日 2017年12月15日

家庭で、ごみを焼却(野焼き)しないでください。

野焼きは、ばい煙や悪臭の原因となるとともに、ダイオキシンを大気中に飛散させる原因になり、法律で禁止されています。

ごみや不要なものを野外で焼却すると、罰則が課せられます。

(個人の場合、5年以下の懲役、若しくは1.000万円以下の罰金又はその両方。法人の場合は最高1億円の罰金。)

ごみは焼却せず、適切な分別・出し方によって収集日に出してください。

 

なお、法律では生活環境に支障のない範囲で以下のような例外が認められています。

 

〇 国や県・市町村が施設の管理のために行う焼却

〇 災害の予防、応急対策または復旧のために必要な焼却

〇 農業・林業を営むためやむを得ない焼却

〇 焚き火その他日常生活で通常行われる焼却であって軽微なもの(ビニール類等の家庭ごみは燃やしてはいけません。)

 

また、例外の範囲で野焼きをする際には以下のことに十分注意するとともに、

まず吉野川市役所にご連絡いただき、その後徳島中央広域連合消防署へご連絡ください。

 

〇煙の量やにおいが近所の迷惑にならない程度の少量にとどめる

〇風向きや強さ、時間帯を考慮する

〇草木などはよく乾燥させ、煙の発生量を抑える

〇ご近所の理解を得て迷惑にならないようにする

〇住居の近くではできるだけしないようにする

〇燃やしたまま放置しない

 

ただし、生活環境上支障があり苦情等がある場合は、例外の範囲でも各種行政指導や改善命令の対象となります。

 

ご連絡先

吉野川市 環境企画課     0883-22-2230

徳島中央広域連合 東消防署  0883-26-1190

徳島中央広域連合 西消防署  0883-42-2029

 

 

 

お問い合わせ

市民部 環境企画課
TEL:0883-22-2230
FAX:0883-22-2247