平成27年6月1日から住民票・印鑑登録証明書などに「方書」が記載されます

公開日 2015年03月25日

 「方書(かたがき)」とは住所が番地までの記載だけでは明らかでない場合に記載する「マンションやアパート名」、「部屋番号」などのことです。


 吉野川市では、これまで住民票の写し・印鑑登録証明書などには住所の一部として「方書」を記載しておりませんでしたが、平成27年6月1日以降に、アパート等に転入・転居等の住所異動届出をされた方については、お届けいただいた「方書」が証明書に記載されるようになります。


  平成27年6月1日までに住民異動届出の際に「方書」を届け出ている方については、登録時に届け出いただいているとおり順次「方書」を記載していきますので改めて届出していただく必要はありません。

 

 「方書」については、届書に記載されたとおり証明書等に記載されます。ただし、「○○様方」の場合はこれまでどおり記載されません。

 

平成27年6月1日から「方書」が記載されるようになる証明書等

・住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍附票の写し、住民基本台帳カード、電子証明書

 

つぎの場合は届出が必要になります。

                                                                                                                                                                            ※ 「方書」が含まれることによる運転免許証の住所変更の手続きは不要です。

届出の内容 届出に必要なもの 届出窓口

「方書」の届出


 ・現在登録されている「方書」が違う場合

 

 ・現在「方書」を登録していないが新たに記載を希望する場合

 

 ・部屋番号が変わった場合(転居届)

・届出人の本人確認書類
 (運転免許証・健康保険証等)

 

・印鑑

 

・別世帯の方が届け出る場合は
  委任状
  代理人の本人確認書類
  印鑑

・市民生活課

・各支所

顔写真付き住民基本台帳カードをお持ちの方


  (カードの裏に「方書」を記載します)

(1)住民基本台帳カード

 

(2)印鑑

 

(3)QRコード付きの住民基本台帳  カードをお持ちの方は4桁の暗証番号

 

   ※代理の方が届け出る場合は事前に市民生活課までお問い合わせください。

・市民生活課

・各支所

 

←(3)の方は
  市民生活課のみ

公的個人認証サービス(電子証明書)を利用されている方で方書記載を希望さ れる方

 


 ※有効期間の満了日まで引き続き使用できますが、「方書」記載を希望される場合や、

「方書」が記載されたことで電子申請先の機関で不具合が生じた場合は無料で

再発行いたします。(平成27年12月22日まで)

・住民基本台帳カード

 

・写真無し住民基本台帳カードの場合は顔写真付本人確認書類
  (運転免許証・旅券等)

 

・電子証明書の暗証番号

 

   ※代理の方が届け出る場合は事前に市民生活課までお問い合わせください。

・市民生活課のみ

関連ワード

お問い合わせ

市民部 市民課
TEL:0883-22-2210
FAX:0883-22-2245