機械式立体駐車場での事故にご注意ください!

公開日 2014年04月21日

 機械式立体駐車場では、利用者が機械に挟まれ死亡するなどの事故が発生しています。を載せて動かすために大きな力が働くので、ひとたび事故が生じた場合には、重大事故につ ながる危険性があります。

 機械式立体駐車場での事故を防ぐためには、製造者、設置者及び管理者における駐車装置の安全性の確保はもちろんのこと、利用者においても細心の注意を払って、ご利用いただくこと が重要です。

 

 

◎マンション等の機械式立体駐車場において、自分で駐車装置を操作する場合には、次の点に注意して安全に利用しましょう。

 

   ※ 機械式立体駐車場を操作する場合には、運転者以外は駐車場の中に入らないでください。


   ※ 子どもが機械式立体駐車場の装置に近づかないよう、細心の注意を払ってください。

 

   ※ 機械式立体駐車場の操作盤に他の人の鍵が挿さっているときは、駐車場を使用中のため、絶対に操作をしないでください。

 

 

これらについては、消費者庁及び国土交通省から、機械式立体駐車場を利用する際の注意事項としてまとめられています。
 

   「機械式立体駐車場での事故にご注意ください!」(国土交通省ホームページ)

   http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi09_hh_000023.html

 

 

なお、国土交通省では、機械式立体駐車場に関わる製造者、設置者、管理者及び利用者に向けて、安全確保と安全利用を図るため、事故の再発防止に向けた「機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドライン」を策定・公表しています。

 

  「機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドライン」 (国土交通省ホームページ)

   http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi09_hh_000022.html

関連ワード

お問い合わせ

建設部 都市計画住宅課
TEL:0883-22-2225
FAX:0883-22-2246