飼い犬等のふん害の防止について

公開日 2010年12月10日

「飼い犬等のふん害の防止に関する条例」を施行します。
この条例は、飼い犬等の「ふん」及び「尿」の処理について、飼い主のマナーの向上を図ることにより、良好な生活環境の維持や環境美化を促進することを目的としています。
※飼い犬等とは…飼養管理されている犬及び猫をいう。

飼い主の責務

  1. 飼い主は、マナーの向上を図り、市が行う施策に協力しなければならない。
  2. 飼い主は、飼い犬を移動させるときは、ふんを処理するための用具を携帯しなければならない。
  3. 飼い主は、飼い犬のふんや尿により公共の場所等を汚したときは、ふんを持ち帰るなどし、他人に迷惑を及ぼさないよう適正に処理しなければならない。

お問い合わせ

市民部 環境企画課
TEL:0883-22-2230
FAX:0883-22-2247