ごみ減量化のための支援について

公開日 2010年12月02日

段ボールコンポスト基材(ピートくん)の無料配付

家庭から排出される生ごみを減量するため、段ボールコンポストの普及を推進し、段ボールコンポスト基材(ピートくん)を無料で配付しています。基材はミズゴケ類等を乾燥させた「ピートモス」と「もみ殻くん炭」を混ぜたもので、1世帯に対して3カ月に1袋、年間4袋を無料で配付します。段ボールコンポストの取り組み方法については2009年8月号(Vol.59)4~5ページ(1.25MBytes)2010年1月号(Vol.64)7ページ(966KBytes)をご参照ください。
設置型コンポスターにも活用できます。詳しくは2010 年1月号(Vol.64)6ページ(1.06MBytes)をご参照ください。

 

基材(ピートくん)の配付場所

鴨島町 支所地域課、鴨島公民館、上浦地区公民館、牛島地区公民館、森山地区公民館、飯尾敷地地区公民館、西麻植地区公民館、西麻植会館、神島会館、文化研修センター
川島町 支所地域課、川島公民館、こだま会館
山川町 支所地域課、山川公民館、山瀬地区公民館、八坂会館、湯立会館
美郷地区 支所地域課、ふるさとセンター(美郷公民館)

 

基材(ピートくん)の受け取り方法
初回は

  1. 上記の場所で、「生ごみを排出しない宣言」をしていただき、住所、氏名、電話番号を用紙に記入する。
  2. 『生ごみゼロ宣言書』が発行されます。
  3. 段ボールコンポスト基材(ピートくん)を1袋受け取る。
  4. 段ボールコンポストを行う。

2回目以降(3カ月後)は
『生ごみゼロ宣言書』を持参のうえ申請し、1袋受け取り、引き続き段ボールコンポストを行う。

 

生ごみ堆肥たいひ化容器購入費補助金

家庭から排出される生ごみを減量するため、生ごみ堆肥化容器を自己の居宅で使用しようとする世帯に対して、予算の範囲内で購入費の補助をしています。

補助対象

生ごみ堆肥化容器は設置型コンポスターと運搬型コンポスターの2種類とし、それぞれについて各2基まで補助します。
設置型コンポスターの購入価格の2分の1または3千円のいずれか低い額(100円未満切り捨て)
運搬型コンポスターの購入価格の2分の1または千円のいずれか低い額(100円未満切り捨て)

補助対象条件

1.吉野川市に住所  2.家庭用  3.市内店舗で購入  4.1世帯各2基まで  5.世帯で市税滞納がない

申請の手続き

申請の手続きは、環境企画課または支所地域課(川島、山川、美郷)で受け付けしています。
※生ごみ処理機を購入する前に補助金交付申請書を提出してください。
なお、購入後に申請書を提出した場合は、補助の対象となりません。

申請に必要なもの

   補助金交付申請

  1. 交付申請書
  2. 購入予定店発行の見積書
  3. 購入予定機種が分かるもの(カタログ等)
   補助金交付請求
  1. 交付請求書
  2. 領収書のコピー
  3. 保証書のコピー(メーカー発行のもので製造番号が記載されているもの)
  4. 通帳のコピー(申請者名義のもの)

※プライバシー保護のため、取扱店等の代理申請はできません。

設置型コンポスターにもピートくんを活用すれば分解が進みやすくなります。
詳しくは2010 年1月号(Vol.64)6ページ(1.06MBytes)をご参照ください。

 

電気式生ごみ処理設置事業補助金

家庭から排出される生ごみを減量するため、電気式生ごみ処理機を自己の居宅に設置しようとする世帯に対して、予算の範囲内で購入費の補助をしています。

補助対象

電気式生ごみ処理機の購入費の2分の1または3万円のいずれか低い額(100円未満切り捨て)

補助対象条件

1.吉野川市に住所  2.家庭用  3.市内店舗で購入  4.1世帯1基  5.世帯で市税滞納がない

申請の手続き

申請の手続きは、環境企画課または支所地域課(川島、山川、美郷)で受け付けしています。
※生ごみ処理機を購入する前に補助金交付申請書を提出してください。
なお、購入後に申請書を提出した場合は、補助の対象となりません。

申請に必要なもの

  補助金交付申請

  1. 交付申請書
  2. 購入予定店発行の見積書
  3. 購入予定機種が分かるもの(カタログ等)
  補助金交付請求
  1. 交付請求書
  2. 領収書のコピー
  3. 保証書のコピー(メーカー発行のもので製造番号が記載されているもの)
  4. 通帳のコピー(申請者名義のもの)

※プライバシー保護のため、取扱店等の代理申請はできません。

お問い合わせ

市民部 環境企画課
TEL:0883-22-2230
FAX:0883-22-2247

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード