市章

期日前投票制度について

公開日 2018年12月12日

 

期日前投票制度の概要

   選挙は、選挙期日(投票日)当日に投票所において投票することを原則としていますが、期日前投票制度は、選挙期日前であっても、選挙期日と同じく投票を行うことができる(つまり、投票用紙を直接投票箱に入れることができる)仕組みです。

 

投票できる人

   投票日に仕事・レジャー・冠婚葬祭等一定の事由に該当すると見込まれる人です。したがって、投票の際には、一定の事由に該当すると見込まれる旨の宣誓書の提出が必要となります。

 

※期日前投票宣誓書について

  期日前投票時にその場でお書きいただくか、事前にホームページより印刷した様式もしくは投票所入場券裏面の様式にご記入いただいたものを提出していただきます。(印刷の際は下記の添付ファイルをご利用ください。)

期日前投票宣誓書(印刷用)[PDF:54.9KB]

期日前投票宣誓書 (記入例)[PDF:65.7KB]

 

                                                  

投票期間

   告(公)示日の翌日から投票日の前日まで(土・日・祝祭日も投票できます。)

                                                   

投票場所

   吉野川市役所111会議室・山川公民館研修室Ⅰ

  ※2箇所とも市内全投票区が対象。

                                                                                          

持ってくるもの

   選挙の投票所入場券が届いていればお持ちください。

  ※お持ちでなくても投票は可能です。

地図

関連記事

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード