市章

交通事故にあったときは、第三者行為の届出を!

公開日 2018年04月16日

交通事故や暴力行為など、第三者(加害者)の行為によってケガをした場合、国民健康保険証を使って治療を受けるには

国保の窓口への届出が必要です。

 

 【届出が必要な理由】

治療費は、本来はケガの原因となった行為をなした第三者(加害者)が負担するのが原則です。

国民健康保険を使って治療された費用は、一時的に吉野川市が立て替え、「第三者行為による傷病届」によってあとで第三者(加害者)

に請求しますので届出が必要となります。

 

 【届出に必要なもの】

・印鑑

・保険証

・交通事故証明書(徳島県自動車安全運転センターで発行)

・マイナンバーの分かるもの

・本人確認書類

・届出書一式【第三者行為による傷病届・事故発生状況報告書(被保険者用・第三者用)・同意書・誓約書】

 (徳島県国民健康保険団連合会のホームページよりダウンロードできます。)

 

 

※加害者との示談が成立すると、示談の内容が優先され、国民健康保険から加害者に請求できなくなる場合があります。

示談の前に必ず国保の窓口へご連絡ください。

 

お問い合わせ

国保年金課
TEL:0883-22-2213
FAX:0883-22-2243