市章

平成30年度 軽自動車税について

公開日 2018年02月14日

① 軽自動車税のグリーン化特例(軽課)について

平成27年度税制改正で実施されたグリーン化特例(軽課)について、特例措置の対象を見直したうえで、適用期限が2年延長されました。

平成29年4月1日から平成31年3月31日までに新規登録した三輪及び四輪以上の軽自動車で、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいものについて、取得の翌年度分に限り軽自動車税が軽減されます。

【軽乗用車】

内  容

【軽貨物車】

内  容

電気自動車等

おおむね75%軽減

電気自動車等

おおむね75%軽減

H32年度燃費基準

+30%達成車

おおむね50%軽減

H27年度燃費基準
+35%達成車

おおむね50%軽減

H32年度燃費基準

+10%達成車

おおむね25%軽減

H27年度燃費基準
+15%達成車

おおむね25%軽減

※電気自動車等:電気自動車及び天然ガス自動車(平成30年排出ガス規制適合車または平成21年排出ガス規制に適合し平成21年排出ガス基準値NOx10%以上低減車に限る。)

※ガソリン車(ハイブリッド車を含む)は、いずれも平成30年排出ガス基準50%低減達成車または平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)に限る。

【軽課を適用した場合の標準税率(例) 】

車種区分

標準税率

軽  課

25%軽減

50%軽減

75%軽減

四輪以上の自家用乗用車

10,800円

8,100円

5,400円

2,700円

 

② 軽四輪等の税率について(グリーン化特例以外)

軽四輪等の税率は下表のとおりです。

「初度検査年月」によって税額が異なります。※(1)

車種区分

年 税 額

旧税率

※(2)

標準税率

※(3)

重課税率 

 ※(4)

三輪

3,100円

3,900円

4,600円

四輪以上

乗用

自家用

7,200円

10,800円

12,900円

営業用

5,500円

6,900円

8,200円

貨物用

自家用

4,000円

5,000円

6,000円

営業用

3,000円

3,800円

4,500円

※(1)初度検査年月とは、最初の新規検査を受けた年月で車検証に記載されています。

※(2)旧税率は、平成27年3月31日までに初度検査を受けた新車に、初度検査から13年を経過するまで適用されます。

※(3)標準税率は、平成27年4月1日以降に初度検査を受けた新車に適用されます。

※(4)重課税率は、初度検査後13年を経過した軽自動車に対して平成28年度から適用されています。ただし、動力源または内燃機関の燃料が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電気併用の軽自動車並びに被けん引車を除きます。

【重課税率が適用される年度】

例1 平成16年4月~平成17年3月に初度検査を受けた車両  → 平成30年度から適用

例2 平成17年4月~平成18年3月に初度検査を受けた車両  → 平成31年度から適用

例3 平成18年4月~平成19年3月に初度検査を受けた車両  → 平成32年度から適用

 

③ 原付や125cc超のバイク、小型特殊自動車について

平成30年度の税額については、平成29年度と変更ありません。

お問い合わせ

総務部 税務課
TEL:0883-22-2215
FAX:0883-22-2247