市章

野生鳥獣に対する注意喚起

公開日 2017年06月02日

近年、山中においてサル・シカ・イノシシといった野生鳥獣がたびたび目撃され、農林産物の被害も出ています。

平成29年5月26日には神山町焼山寺付近でクマのような動物を見たとの情報が県に寄せられています。

吉野川市においても川島町桑村字植桜山中で昨年11月ごろに子クマのような動物を見たとの情報が最近寄せられました。

 

仕事やレクリエーションなどで、里山・奥山へ入山する場合は、目立つ服装を着用したり、ラジオや鈴など音

の出るものを携帯し、安全対策を心がけてください。

 

もし、クマと遭遇した場合は次の事項に注意してください。

1.何もせずそっとしてください。

2.目を合わせず静かにその場を立ち去ってください。

3.大声を出したり、物などを投げたりしない。

4.食べ物を与えないようにしてください。

ご家庭での戸締りは十分にご注意ください。

 

 クマを見かけた場合は、吉野川市農業振興課(0883-22-2228)

または、阿波吉野川警察署(0883-25-6110)まで連絡してください。

野生鳥獣への対応[PDF:1MB]

 


 

お問い合わせ

産業経済部 農業振興課
TEL:0883-22-2228
FAX:0883-22-2237

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード