市章

ジェネリック医薬品について

公開日 2015年01月27日

ジェネリック医薬品をご存知ですか?

 

 吉野川市国民健康保険では、ジェネリック医薬品の普及に取り組んでいます。

 ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間(20年~25年)終了後に、効き目や安全性が実証された薬と主成分が同じであることが審査され、厚生労働省により製造・販売が承認された安価な医薬品のことです。

 安価であるジェネリック医薬品を利用すれば、患者さんの医療費窓口負担が少なくなり、家計が助かります。また、吉野川市国民健康保険の負担も軽減されます。

 

◎まず、お医者さんに尋ねてみましょう

 治療内容によっては、ジェネリック医薬品が適さない場合がありますので、詳しくは医師に相談してください。また、使用方法などについては薬剤師に相談してください。

 ご自分で言い出しにくい場合は「ジェネリック医薬品希望カード」を提示すると簡単に意思を伝えることができますので、ダウンロードしてご利用ください。

 

 

 

 ジェネリック医薬品希望カード.pdf(141KBytes)

 

 

 

お問い合わせ

市民部 国保年金課
TEL:0883-22-2213
FAX:0883-22-2243

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード