市章

平成29年度 成人の風しん予防接種費用の助成について

公開日 2016年04月01日

風しんの感染を防ぎ、今後生まれてくる赤ちゃんの「先天性風しん症候群」を防ぐために風しん予防接種費用の一部を助成します。

 

 

●助成対象者
 抗体検査の結果が陰性または低抗体価(※注1)で、接種日時点で吉野川市に住民登録がある次の方が対象となります。

(1)妊娠を予定・希望している女性(妊婦は除く)。
(2)昭和39年4月2日から平成2年4月1日までに生まれた男性。
(3)平成27年度以降に出産した産婦のうち、妊娠中の健診にて風しん抗体検査が陰性または、低抗体価と判断された方(※注1)

 

(1)、(2)の方については、風しん抗体検査の日から1年以内に予防接種を受けた方

(3)の方については、出産後1年以内に予防接種を受けた方

 

※注1 低抗体価は、「HI検査が16倍以下、またはEIA検査で8倍未満」のことをいいます。

 

 

●助成期間

 平成30年3月23日(金)まで

 

 

●対象ワクチン
 麻しん風しん混合ワクチン、または風しん単抗原ワクチン

 

 

●助成内容
 予防接種にかかる費用の半額助成とし、助成上限額は次のとおりです。
(1)麻しん風しん混合ワクチン  5,000円
(2)風しん単抗原ワクチン     3,000円
 

 

●助成回数  1回限り 

 

 

●助成の申請について

 

   予防接種を受けた後、健康推進課(本館1階)で償還払いの手続きをしてください。

 申請書様式は、健康推進課窓口においてあります。ダウンロードも可能です。

 

 

手続きに必要なもの

 

 ・接種済証(医療機関発行のもの)
 ・領収書 (医療機関発行のもの)
 ・通帳  (振り込み先)
 ・印鑑

 ・風しん抗体検査結果が記載されたもの

 

●申請様式 

 

 

    様式1号(記入例で確認してから記入をしてください)    

  

   様式3号(記入例で確認してから記入をしてください) 

 

   委任状 ※申請者と振込先が異なる場合は、委任状をご持参ください。    

 

   記入例 

 

●注意事項
(1)償還払いの申請期限は、平成29年3月31日。
(2)妊娠をしている女性および妊娠している可能性がある女性はワクチンのを受けることができません。また、ワクチン接種後は少なくとも2か月間は妊娠できません。

   女性は接種前1か月程度避妊し、確実に妊娠していない状態で接種を受けるようにしてください。

 

●健康被害について
 今回の予防接種は、予防接種法に基づかない任意接種となるため、健康被害が生じた場合は、独立行政法人医療機器総合機構法に基づく救済を受けることになります。

 

 

●外部リンク

・厚生労働省「風しんについて」

・NIID国立感染症研究所「風しん」

・徳島県「風しんの発生状況について」


                                            

関連ワード

お問い合わせ

健康福祉部 健康推進課
TEL:0883-22-2268
FAX:0883-22-2245

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード